DOC

目の負担を軽減するための簡単画面設定

パソコン仕事が多い人にとって、目の負担に関する悩みは多いものです。

もちろん私もその1人なわけですが、パソコンにある設定をするだけで目の疲れは軽減されます。

スマホからも思いっきりブルーライトが出まくっているので、スマホにも設定しておくと良いですよ。

パソコンの設定

こういう無料ツールがあります。

「f.lux」(フラックス)

これはWindowsでもMacでも、どちらでも設定可能ですね。

Macは、iOS 9.3以降「Night Shift」という新機能があるので、画面の色温度を自由自在に切り替えることができます。

これは、私の画面設定です。

カスタムで0:00〜23:59まで、フルタイムで「Night Shift」にしています。

この画面は「システム環境設定」>「ディスプレイ」の「Night Shift」で設定できます。

驚くほどに、目に優しいので一度ご自身のパソコンで設定してみてくださいね。

見え方のサンプルとしては、こんな感じです。

温かい感じになるのが、目に優しいポイントですね。

スマホの設定

iPhoneの場合は「設定」>「画面表示と明るさ」>「Night Shift」となります。

とりあえずは、自分の目が落ち着く設定のすると良いと思います。

Androidは「ブルーライト軽減フィルター」というアプリが同様のものとのことですので、導入してみると良いですね。

ブルーライトカットは意識すべき(まとめ)

ブルーライトをカットすることに意識を向けて、まだ半年程ですが睡眠の質が上がりました。

もともと、あまり寝付きが良くなかったのですが原因はブルーライトにあったのか、と思うほどにぐっすりと眠れています。

ということで、お使いのパソコンやスマホの画面設定やツールを活用して、ブルーライトから目を守りましょう!

 

PS:

■ LINEで質問&お問合せも受付中!↓
⇒ LINEでメッセージ

会員制ビジネスを開業したい人は、ぜひチェックされることをお勧めします↓
⇒ 完全会員制オンラインサロン

■ Webサイトで結果を出し続ける秘密を30日間無料で学べるフリースクール講座はこちら↓

■ 【完全個別相談】無料相談会申請フォームはこちら↓
時間と場所に左右されないオンライン相談会!!
必要に応じて画面操作サポートをしながら説明します!!
⇒ 【完全個別相談】無料相談会にエントリー

■ Web環境システム安心フルサポート保険はこちら↓
「これって誰に聞いたらいいの?」という、お困りを解消します。
パソコン操作やデータ管理方法に悩んでいませんか?
「分からないところが分からない!」
これを解決すれば一気にビジネスが飛躍するはずです。
月額980から始められる安心サービスです。
今すぐチェックすることをお勧めします。
必要に応じて画面操作サポートをしながら説明します!!
⇒ Web環境システム安心フルサポート保険

WEB DESIGN

DESIGN

CAFE

HOME